DRUM TAOとは

DRUM TAOの概要
TAO×IPPUDO 天神店

かつてどこにもなかったエンターテイメントへの挑戦

“世界で通用するエンターテイメント”という目標を掲げ、1993年愛知県で結成されたTAO。 より良い作品作りの環境を求め、95年に阿蘇くじゅう国立公園を有する大分県竹田市久住町に移転。 ここを拠点とし、音楽や舞台美術、衣装など自らが制作し、独自の世界を創り続けてきました。 また、オリジナルのプロダクションオフィスを設立し、国内外公演のマネージメント、広報、デザイン、 映像制作など様々なスタッフが在籍し、TAOの活動の基盤の全てをここで行っています。 そして2010年より、世界展開をする【博多 一風堂】とのコラボショップを国内外に展開。 「食」と「舞台芸術」を融合させ“日本のかっこよさ”を世界へ発信し、 エンターテイメント業界に新たな流れを生み出し続けています。

株式会社TAO一風堂パートナーズ
クリエイティブなアプローチ
世界的ファッションデザイナー「コシノジュンコ氏」とのタッグ

すべての想像を超える、唯一無二のドラム・アート

舞台に立つのは、極限までに肉体を鍛え上げたアスリートであり、表現者でもあるアーティストたち。 伝統楽器を用いながら、多彩なジャンルのメロディーを取り入れた概念に囚われない音楽 、 芸術然とした魅せる舞台構成。 世界中からあらゆるクリエーションスタッフが集まり、技術、センス、知力を集結させ、 共に創り上げて行く世界は、TAOだからこそ生み出せる唯一無二の舞台です。 さらに、2012年より始動した、世界的ファッションデザイナー「コシノジュンコ氏」とのタッグでは、 モードとエンターテイメントを融合、舞台芸術をより昇華させ、新たな舞台創りに挑戦しています。

世界のDRUM TAO
世界23カ国、500都市、
観客動員数700万人を超える人々を魅了
2004年・2005年、毎年イギリス・スコットランドで開催されている世界的な音楽・芸能の祭典「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」に出演。 1,800団体を超えるアーティストが集う中、2年連続チケットセールスNO.1を獲得。 ここから本格的なワールドツアーをスタートさせました。 ドイツ3ヶ月間のロングラン公演、オーストラリアツアー、台湾での2年連続単独アリーナ公演、 そしてバンクーバーオリンピックへの招聘。北米ツアーでは全50公演をSold outさせ「かつてない日本の新しいエンターテイメントショー!」とメディア各誌から評価を獲得しました。 世界各国で公演を重ね、 2016年2月には全米で圧倒的人気TV番組「The Late Show with Stephen Colbert」に出演し 直後のNYオフ・ブロードウェイではデビュー公演にして全6公演をSOLD OUT。 2017年9月・10月には東京・品川プリンスホテル内Club eXにて、外国人観光客向け 日本エンターテイメント「万華響-MANGEKYO-」全60公演を公開。

世界のDRUM TAO

メディア情報はこちら
DRUM TAO̗j
1993年
愛知県にて結成。 その後、1995年に「阿蘇くじゅう国立公園」を有する大分県竹田市久住町に移転。
2000年
7年半で九州を中心に100万枚のチケットセールスを記録する。 【TAOの里】建設。
阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する 4万平米の土地に、大小3つの稽古場、トレーニングジム、スパ、ゲストハウスなどの複合施設を設置。
2004年
1,800団体以上が参加する世界最大の芸術祭「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」初参加。25日間の連日公演を全て完売させ、衝撃の世界デビューを飾る。
2005年
同フェスティバルに2年連続出場し、チケットセールスNO.1を樹立。ワールドツアーを開始する。
2006年
3ヶ月に及ぶドイツロングラン公演。
2007年
台北アリーナにて、2日間の単独公演を行う。(4万人動員)
2008年
2年連続台湾・台北アリーナ単独公演
2009年
フジテレビ各局主催全国縦断ツアー(全15公演) 。 3度目の「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」に参加し、圧倒的なチケットセールスで新記録を樹立。 【TAOの里】に2000人収容できる野外劇場「赤兜」を建設。
2010年
北米ツアー 44都市全50公演SOLD OUT。バンクーバーオリンピックにも招聘される。
TAO一風堂【天神店】【銀座店】【シンガポール店】を開店。
2011年
日本国内公演が200公演に拡大。東京、横浜、名古屋、大阪での連続公演を行う。
福岡キャナルシティ劇場では国内初のロングラン公演を実施。(全13回公演)
大分県文化功労者 学術・文化振興賞 受賞。
2012年
北米ツアー / アジアツアー【UNDER ARMOUR】CM出演。JUNKO KOSHINO×TAO始動。
2013年
結成20周年。ヨーロッパツアー(43公演)。 WBC開幕戦オープニングアクトを務める。
歌舞伎役者、中村勘九郎・七之助 錦秋特別公演 芯2013 全国公演に参加。
2014年
北米ツアー(53公演)。
竹田市より「国際観光親善大使」に任命。
天王洲 銀河劇場にて、初の東京ロングラン公演(全15公演)。
「第6回観光庁長官表彰」受賞。
2015年
宮本亜門氏演出「百花繚乱 日本ドラム絵巻」発表。
TAO文化振興財団設立。
2016年
オフ・ブロードウェイ初公演(全6公演)。
新作舞台「舞響 〜Bukyo〜踊る○太鼓」発表。
  • hp1 play
  • hp2 play
  • hp3 play
  • taotao play