2012年10月 9日

ただいま!

初めまして!営業担当の徳永です。

これから、こちらのブログを通してTAOファンの皆さんへ、各地の様子や、日々の動向をお伝えできればと思います。
よろしくお願いします!


さて、先日9月30日(日)は約1年振り、TAO2回目となる長野県塩尻市、レザンホールでの公演でした。
台風17号が接近する、「超」悪天候の中、お集まりいただいたすべてのお客様へ、まずは心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!


MCで水藤さんと岸野さんも言われていましたが、本当に2回目とは思えないほどの盛り上がりでした。水藤さんの「ただいま!」の声に客席から返ってきた大歓声と拍手が、長野の地でTAOの輪が大きくなってきていることを物語っていました。
 カーテンコールの時には、立ち上がって歓声を送ってくださった方も沢山いらっしゃいましたね。

「ただいま!」と言える土地が、これからどれぐらい増えるんだろう!

考えるだけでもわくわくします。
塩尻公演の3日前には石川県初上陸となる、能美市で公演を行いました。
その翌々日には岐阜県飛騨市での初公演。
お客様のほとんどがTAO初体験だったそうですが、終演後どちらの会場でも「また来てね!」と沢山の声をいただきました。

こういったお客様の声を直に聞いて、TAOの輪をもっとも?っと広げたい!!
と、私も改めて思いました。ありがとうございます。
長野でも石川でも岐阜でも、早く「ただいま!!」をTAOみんなで言いに帰りたいですね。


その為に、私たちスタッフも頑張ります!
皆さんご来場、本当にありがとうございました!

次にお会いするときには、大きな声で「おかえり!!」と迎えてくださいね!


pict-859A0954.jpg

pict-859A0957.jpg

2012年6月20日

九州ツアーを終えて

初めまして!
元気と体力だけが取り柄の新人マネージャー平田です!

5月11日キャナルシティ公演から始まりました九州ツアーHIMIKO公演、
先日人吉カルチャーパレスでの公演をもって無事に終了いたしました。
北米ツアーを終えて更にパワーアップしたTAOの公演はいかがでしたでしょうか?

会場に足を運んでくださった大勢のお客様、また全身全霊をかけてTAOの公演を主催してくださった実行委員会の皆様、言葉では表しきれないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

やっぱり、九州って素敵ですね! 
開場時間の何分も前から列を作って、扉が開くのは今か今かと心待ちにされている姿。開場と同時に真っ先にグッズコーナーに走ってきて、待ってました!と言わんばかりに新作Tシャツをお買い求めされる姿。演目が終わるごとにロビーにまで響き渡る、会場内では納まりきれない拍手と喝采。終演後の数えきれない程のアンケートの数と嬉しいコメント。
新人の私にとって、初めて目の当たりにする光景ばかりでしたが、素直に九州の方々のTAOに対する'愛'を感じずにはいられませんでした。

待ってくれている人がいる。
まさにTAOにとって九州という土地はHOME なんだなぁ、としみじみ感じました。

そんな九州でパワーを補充したTAOですが、息つく間もなく全国ツアー、海外公演へと突入して参ります。
北北東に向かう勢力を増した台風とはまさにTAOのことではないのか!?
と、天気予報を見つめながら思ってしまうくらいの今日この頃ですが、ご心配なく!

TAOが運んでくる物は大雨でも突風でもなく、笑顔と元気ですから♪

近日、全国の皆様にお会いできる事を楽しみにしております!
そして、またHOMEに帰ってくる日を心の糧にして日々、邁進して参ります!!

2012年6月15日

本当に良い公演とは...

「奄美大島」
サトウキビ、黒糖焼酎、大島紬。
名産物は多数あり、珍しい動物もたくさんいる島なんですよね。

私個人としては、初の奄美上陸となりました。

4年間本当にたくさんの公演地を訪れましたが、こんなにも心に残る土地はそうそうないのではないでしょうか?

みなさん、TAOが大好きで、ただ単純にTAOの持つエネルギーを、その元気を周りの大切なみんなに観てもらいたい...
おそらくそんな気持ちで、私達を迎えてくれるのでしょう。

「苦労したからこそ、喜びが大きい」
そんな主催者のムラタさんの言葉が、素直に心に響きました。

開場時、入り口に立つ村田さん夫妻が、一人ひとりに声をかけていた姿を見て、こんな年のとり方をしたいなーと思ってしまいました。

TAOの主役、西亜里沙も言っていました。
自分の才能は、自分ではなかなか見つけられない。周りの人に助けられていると...

自分の為だけにする努力には限界があるんですよね。
誰かの為にする努力は、倍になって返ってくる気がします。

そのお返しをくれるのは、ただ単純にTAOを応援してくれている、たくさんのTAOの支援者達だと思います。

ムラタさん、本当にありがとうございました!!
ムラタさんにあえて本当に良かったです。
又、奄美に帰ってきます!!
待ってて下さい!!!


amami.jpg

2011年12月21日

キャナルシティ劇場公演へお越しいただき、ありがとうございました。

初のロングラン、千秋楽まで駆け抜け、
最後は満席で締めくくることができました。
 
9日間13公演で、1万人に迫るお客様にご来場いただいたキャナルシティ公演。
 
千秋楽は、ただ単に満席だっただけではなく
ものすごい熱気に包まれた、感動のフィナーレでした。
 

たくさんの笑顔、涙。
1階席に負けない位の勢いで声援を送る2階席のお客様。
すっかり顔なじみになるほど何度も来てくださったお客様。

 そして何より、アーティスト達の笑顔。
演奏技術だけではない、全身での表現力。
 
-------------------------------------------------------------
 
千秋楽の朝、アーティストとスタッフ全員で集まって
円陣を組んでかけた気合いの一言"どっせいや!"。
 

あとは気持ちでどうにかしよう―――。
このメッセージを日本に向けて発信してきたこの一年。
改めて自分達自身に問いかけ、公演への思いを一つにした瞬間のように感じました。
 
いよいよ、その参の絵巻も締めくくりへ。
 
公演の感動をかみしめながら、アーティストは早速来年の新作舞台づくりへ、
そして私たちスタッフも来年へ向けて動き出していきます。

キャナルシティ公演、本当に多くの方にお越しいただき、
貴重なお声をたくさんいただきました。
それを糧に、必ず来年はまた新しい感動が共有できるよう、
初心に立ち返って精進していきます。
 
年々、進化していく舞台を支えるべく、
私たちスタッフも進化していかなければ...という気持ちで年末、年始も駆け抜けます!!

 
キャナルシティ公演へお越しいただいた全ての方へ、
ご来場ありがとうございました!!

また、遠くからホームページで公演の様子をご覧いただき、
メッセージをお寄せいただいたお客様、
ありがとうございます!次はぜひお近くの公演会場へお越しくださいね!!!

【PC】
http://www.drum-tao.com/canal2011/gallery/

【Mobile】
http://www.drum-tao.com/mobile/canal2011/gallery.xhtml

2011年12月11日

「WE ARE FAMILY」

太郎です。

本日もTAOの舞台を楽しみに大勢のお客様が会場に足を運んで頂きました!!

子供達に和太鼓の素晴らしさを教えている先生様、

6回、7回、なんと8回連続で見に来て下さってるお客様、ご結婚記念日をTAOで祝いたいと来て下さったご夫婦様。

来場頂いたすべての皆様に感謝です!! ありがとうございました。


TAOはそんなたくさんのパートナーに支えられていると

本当に実感しています。


さて、そんなTAOを支えてくれているもう一人のパートナーをここでご紹介させて頂きたいと思います。


もうTAO通の皆様は既にご存じの方も多いかと思いますが、株式会社力の源カンパニー様です。

力の源カンパニー様といえば、ラーメン店の一風堂が有名で、1985年福岡県中央区大名にて一号店をオープンしました。

今までのラーメン店と違い、清潔感や店内に流れるジャズのBGMなど、

女性にも気軽に来れるような雰囲気が受けて以降、全国をはじめ、世界へ羽ばたく食のエンターテイメント企業へと発展しました。


IMG_4358.jpg

2010年4月にはTAOの全国ツアーに公演前や終演後においしいラーメンを楽しめるようにすることや、食事をしながらTAOの演奏が楽しめるレストランシアターのコンセプトをもとに、「TAO一風堂」1号店を福岡の天神にオープンさせました。

TAO一風堂は東京は銀座、シンガポールにもあり、大変ご好評いただいております。

まだ行かれたことのないお客様は是非一度、足をお運びくださいませ。


そんな力の源カンパニー様はいつも食と心でTAOを支えてくれています。

本当にありがとうございます。

本日は力の源カンパニー様の河原社長様の記念すべき59歳のお誕生日。

公演終了後にはステージでのサプライズバースデー会に続き、

終演後には一風堂様幹部をはじめとし、多くの力の源カンパニー様職員様主催のもと、盛大な祝賀会にお招き頂きました。

素敵な演出や、力の源カンパニー様みなさまとのカラオケデュエットにメンバーも大喜び。

大盛り上がりの夜となりました!


河原社長をはじめとし、多くの社員様の力強いお言葉を頂戴し、

気合の入った千秋楽を迎えれそうです。


キャナルシティーロングラン公演ラスト1日。

頑張ってまいりますので、最後まで応援のほど宜しくお願いします!!
2011年12月11日

いよいよ終盤

最近何度も文中にありますが、初のロングラン!!を 今、博多キャナルシティ劇場にて開催中です。
九州全域はもちろん、全国各地のお客様に来ていただいています。
 
公演中に直接お話ししたお客様の中には、
「東京から日帰りで来ているので最後まで見れないんですけど・・・
公演前半の第1部だけでも見たくて、思い切って来ちゃいました!」という方も。

名残惜しそうに帰られましたが、生き生きしたとてもいい表情をされていてこちらまで嬉しくなりました。
シンガポールからのお客様とお話しする機会もありました。
9月シンガポール公演の噂を聞いていて、今回ちょうど英語教師として来日したので見に来たとのこと。
ロングラン中に2度足を運んでいただき、終演後には、学校の生徒にも見せたい!!と話してくれました。

 そうなんです。
この方のように、公演を見に来て『もう1回!』と帰りにチケットを購入される方がとても多くいらっしゃいます。
今度は親や兄弟、友人...大切な人と一緒に見たい...。
そんな言葉をいただいたとき、私たちの胸にも熱いものが込み上げてきます。
だからこそ、一人でも多くの方に「おかえりなさい!」と言ってお迎えしたいのです。
 
今回の公演のうち12/8・9にはクロレラ工業の貸切公演がありましたが、クロレラ工業さんは年間を通して全国各地でTAOの公演を主催していただいており、今回のキャナルシティの公演でこちらも一足先に千秋楽を迎えました。

いつもパワフルな社員の方々。
体はバイオリンクで、心はTAOで、元気に!と各地を盛り上げていただきました。

全国から集合した社員の方々は本当に素晴らしい方々で、直接お話しして学ぶべきところが多くあり、私自身にも刺激となり、TAOにとってのキャナル千秋楽 11日に向けての元気をもらいました!

更に気持ちを新たに、千秋楽まで駆け抜けます。
 
浮世夢幻打楽ー参の絵巻ーの見納めとなるロングランも残すところあとわずか。
何度も見て、何度も違った感動を味わってくださいね!

12-10-1.jpg
12-10-2.jpg


2011年12月 8日

同じ涙がキラリ

太郎です。とは言っても原崎太郎さんではないのであしからず。
出身大学も同じ、髪型もソフトモヒカンでどことなく似てるが、
大きな違いは、お腹に出来た線が筋肉によるものか脂肪によるものか・・・
初めまして、梅津太郎、30歳プロダクションスタッフです。

念願の初ロングランもあっという間に中間地点まできてしまいました。

今回は新作グッズも種類豊富に取り揃え、
メンバー全員の巨大バナーも威風堂々飾られ、
会場は今宵楽しみにしてきたお客様で溢れていました。
 20111208-3.jpg5月よりスタートした浮世夢幻打楽-参の絵巻-、全国ツアー。 2011年FINAL公演に近づき、TAOの集大成と言っても 過言ではない今回のキャナルシティーロングラン公演。 予想を裏切り期待を裏切らず。 本日の舞台も「心に残る最高の舞台」の一言でした。 TAOの舞台はTAOと皆様で作られています。 純粋に素直に楽しんでもらいたいと思うTAOの気持ちと努力、 体を左右に揺らし、手拍子しながら楽しむお客様。 その文字通りの舞台がそこにはあるのです。 そんな元気になれる舞台が魅力のTAOですが、 演目の一つに「細氷」という曲があります。 個人的に一番好きな曲で、自然と涙が溢れてきます。 夢、感動、ドラマがすべてこの曲に詰まったように私には聴こえます。 会場を見渡すと、同じ涙がキラリ。人を感動させる感動に更に 泣けてきました。みんなで一つの感動を共有できるTAOの舞台。 本当に素晴らしいです。 笑い、涙、感動の浮世夢幻打楽ー参の絵巻ー。 2011年もTAOと一緒に笑い、涙し、感動で締めくくりましょう! まだ見てない方も、 もう一度見たいと思っている方も、そして、 どうしようか迷ってる方も、  まだ間に合います! 詳しくはTAOのホームページを確認ください。 http://www.drum-tao.com/index.html
2011年11月29日

TAO初のロングラン

 TAOは九州を拠点に18年間、和太鼓のエンターテイメントショーを行ってきました。
その地元九州 福岡キャナルシティ劇場にて、
12月3日(土)ー12月11日(日)、初となるロングランがいよいよ実現します。
 


大きな悲しみに包まれた2011年。それを跳ね返すべく生まれた今年の舞台、浮世夢幻打楽ー参の絵巻ー。
1年間、この作品を通して、暗く沈んだ日本を元気に!という強い思いを全国の方にお伝えしてきました。

L1040998.JPGそして、12月キャナルシティ劇場でのロングラン。
2011年を締めくくって、希望に満ちた明るい2012年を迎えられますように...
そんな祈りにも似た思いが伝えられれば、という思いで準備を進めてきました。
 
TAOの基盤を支えてくれた九州の地でロングランができることがとても嬉しく、
また日々出会うお客様に励ましの言 葉をいただき、すでに感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

 
会場となるキャナルシティは福岡市 博多区にある、
ショッピング・グルメ・エンターテイメントを楽しめる複合商業施設。
9月末に新しい棟ができたばかりで、今、博多駅とともに博多区を

ひいては福岡を活気づけている場所です。


10月16日には来場客数が2億人を突破し、イベントにも参加させていただきましたが、TAOがキャナルシティへ帰って来たのは12年ぶり(!)。
イベントでTAOを初めて見て興奮した面持ちでチケットを購入していかれたお客様もいらっしゃいました。
キャナルシティの勢いに乗って、このような新しい出会いもあり、とても楽しみです。

TAO初のロングランまで、いよいよあと1週間を切りました。
アーティストも、スタッフも、それぞれ 一丸となってラストスパートしています!

 1年の締めくくりに、TAOの公演をご覧ください。
連日、会場でお待ちしております!


2011年11月28日

全国ツアー千秋楽!!

今年で連続2回目の公演となった、岡山県「勝山文化センター」
「浮世夢幻打楽ー参の絵巻ー」全国ツアーファイナルをこの土地で迎える事になった。
町の至る所でTAOの横断幕やポスターを見かけ、暖かい雰囲気がとっても素敵な土地なのです。
お昼には郷土料理のおこわやカレーライスまで頂き、大満足で舞台に挑めたメンバー達。

昨年に引き続き、客席は満員御礼!
「前回と同じ作品でも観たい!」との声まで頂き実現した今回の公演。
開場30分前には300人近くの列がずらりと並んでいて、心待ちにしてくれていた事が
すごく伝わってきました!

こうゆう瞬間に、「はるばるやってきた甲斐があったー」と嬉しい気持ちになるんですよね。

公演が始まり、客席は食入るように新作舞台に見入っている様子。
アンコール曲の時は、なんと客席後方からのスタンディング!!
私自身、オールスタンディングを目の当たりにしたのは初めてでした。
千秋楽にふさわしい、感動的なシーンでした。

20111123185417.jpg会館の方には
「TAOは公演を続ければ続けれる程広がっていく、数少ない珍しいアーティストですね」との言葉を頂きました。

その言葉が現実になるよう、来年も全国ツアーで日本中を回っていきます!

この感動を胸に、福岡キャナルシティ劇場にての、初のロングラン公演に挑みます。
みなさん、待っていてくださいね!!

2011年11月 3日

赤坂ACTシアターにかける思い

赤坂ACTシアター。
そこは、TBSに隣接する赤坂サカス内に立つ、本格的なエンタテインメント劇場。

はじめてこの劇場に立った時も、そして公演を終わらせた今も、このACTシアターに立つとき、私たちの胸はドクドクと高鳴ります。
この劇場での公演にかけるTAOのスタッフの思いを少しだけお話させてください。

2011_11_3_act.jpg

私たちTAOは、伝統的な和太鼓ではなく、和太鼓を使ったエンターテイメントショーを目指しています。エンターテイメントの聖地、ラスベガス、ブロードウェイで専用劇場をもち、世界中でロングラン公演を成功させること。
そんな夢のために、まずはこの日本で和太鼓のアーティストがロングラン公演を行い、成功させることは、これまでのTAOからさらに大きな一歩を踏み出すことなのです。

そして今年。私たちは、様々なジャンルの本格的なショーがロングランで行われるこの赤坂ACTシアターに立つことできました。
「和太鼓がACTシアターでやるんですか?」
そんな声もいっぱいいただきましたし、実際に和太鼓のショーは初めてとのこと。
そうなんです、この劇場に立つことは、これまでの和太鼓の概念を覆す、かねてからの私たちTAOの大きな願いだったのです。


そんな、なみなみならぬ思い入れを持って臨んだ赤坂ACTシアター公演、いかがだったでしょうか。
幕が降り、顔を真っ赤にして、目に涙を浮かべて出てこられるお客様をみたとき、メンバーだけでなく私たちスタッフも、この大きなうねりを日本中世界中にロングランで届けていきたいという思いに駆られるのです。
このACTシアター公演は、そんな思いを新たにする、皮切りになったと感じています。


そして12月!
劇団四季の専用ロングラン劇場だった福岡キャナルシティ劇場で、9日間13回に及ぶロングランに向けて走りだしています。
来年も皆さんのところへ素晴らしいロングラン公演を届ける予定です。

何回も何回も観たい!そう思える舞台を届けていきますので、
何回も何回も観に来てくださいね!



Copyright(C)2009 TAO ENTERTAINMENT co.,LTD. Allrights reserved.